グループセミナー

氷河・氷床グループのメンバーが自らの研究を発表します。 研究室にお越しいただいた海外研究者や当研究室出身者に講話して頂くこともあります。 初回は新入生に学部時代にやっていたことなど、これまでの経験を自己紹介して頂きます。
不定期開催 低温科学研究所講義室




日時 発表者 題目
5月14日 14:45~16:15 川上 薫
5月14日 14:45~16:15 近藤 研
6月6日 14:45~16:15 長谷川 大輔
6月6日 14:45~16:15 藤支 良貴
6月19日 10:30~12:00 浅地 泉
6月19日 10:30~12:00 網野 智美
7月3日 10:30~12:00 柴田 麻衣
7月3日 10:30~12:00 波多 俊太郎

輪読会

氷河に関する基本的知識を身につけるために、みんなで集まって勉強会を行います。 現在読み進めているものは、氷河の物理学を扱ったものとしてはでもっともポピュラーな W.S.B. Paterson の The Physics of Glacier (4th ed.)です。 学生が担当された分を読み込み、参加者に説明しながら一緒に理解していきます。
毎週木曜日 11:00-12:00 氷河・氷床グループ セミナー室

§1. Introduction
§2. Transformation of Snow to Ice
§15. Ice Core Studies
§8. The flow of Ice Masses
§4. Mass Balance Processes

雑誌会

雪氷寒冷圏コースに属する学生が、自らの研究テーマに関連する比較的新しい国際論文を紹介します。 修士の学生は年に2回、博士の学生は年1回の発表です。
不定期金曜日 10:30-12:00 低温科学研究所講義室

日時 発表者 紹介論文
5月26日 山本 淳博 論文名:Bathymetric evolution of Tasman Glacier terminal lake, New Zealand, as determined by remote surveying techniques
6月9日 網野 知美 Pathways of high-latitude dust in the North Atlantic
6月9日 福本 峻吾 A daily, 1km resolution data set of downscaled Greenland ice sheet surface mass balance (1958-2015)
7月7日 柴田 麻衣 Controls on short-term variations in Greenland glacier dynamcis
7月21日 浅地 泉 A century of geometry and velocity evolution at Eqip Sermia, West Greenland
7月21日 山根 志織 Simultaneous disintegration of outlet glaciers in Porpoise Bay (Wilkes Land), East Antarctica, driven by sea ice break-up
9月22日 網野 知美 Ice core record of dust sources in the western United States over the last 300 years
9月22日 浅地 泉 Asynchronous behavior of outlet glaciers feeding Godthabsfjord (Nuup Kangerlua) and the triggering of Narsap Sermia’s retreat in SW Greenland
10月6日 福本 峻吾 Hypsometric amplification and routing moderation of Greenland icesheet melt water release
10月27日 柴田 麻衣 Small-scale disturbances in the stratigraphy of the NEEM ice core: observations and numerical model simulations
11月10日 波多 俊太郎 Seasonal and Interannual Variability of Columbia Glacier, Alaska(2011?2016): Ice Velocity, Mass Flux, Surface Elevation, and Front Position
11月10日 山根 志織 Dynamic Response of Sjogren Inlet Glaciers, Antarctic Peninsula, to Ice Shelf Breakup Derived from Multi-Mission Remote Sensing Time Series
11月10日 山本 淳博 Dynamic Changes at Yahtse Glacier, the Most Rapidly Advancing Tidewater Glacier in Alaska