南パタゴニア氷原観測
ー ペリトモレノ氷河・ウプサラ氷河・ビエドマ氷河 ー
2012-12-03 ~ 2013-01-12

杉山慎 (北海道大学 低温科学研究所)
澤柿教伸 (北海道大学 地球環境科学研究院)
内藤望 (広島工業大学 環境学部)
榊原大貴 (北海道大学 低温科学研究所)
武藤みなみ (北海道大学 理学院)
箕輪昌紘 (北海道大学 低温科学研究所)



2012年12月から翌年1月の約1ヶ月半に渡り南米、南パタゴニア氷原で氷河観測をおこないました。今回の遠征では、モレノ氷河・ウプサラ氷河・ビエドマ氷河を巡り流動・表面標高・氷河湖・気象・カービングフロントの観測を行いました。